​親子の絆 リトミック

リトミックのレッスンというのは

音楽で知育をするレッスンになります。

何かが上手くなった!と目に見えてわかるものではないそうです。

例えば、泳げるようになるために水泳教室に通う。

​とは異なり、意味が変わってきます。

浦安 新浦安 リトミック 親子の絆

成長著しい幼少期にこそ習わせたいレッスンとして

人気があるのは

●お子さまの可能性を広げる

●そんな我が子を見れる

●一緒になって楽しめる

​という理由があるそうです。

この子がそんな子だったなんて、という発見も

あるかもしれません。

リトミックだからこそ、

​普段にはない子供の可能性が引き出されるのかもしれません

またソラカナでは少人数制メリットがあります

親子1組もしくは2組までなので

先生がお子さま一人一人と向き合えることで信頼関係ができ、

​きちんとレッスンができます。

みんながやるからやる。​というような考えより、

自分で何かしようという自主性もでてきます。

気が散ってしまい集中しない、

脱走する、、などの事も無くなるのが

​少人数制のメリットです。

リトミックは、

音感がついた、〜ができた、という事もあるかもしれませんが

それより大事な

自信力、発言力、行動力、自主性、一緒に何かをしようという協調性、やる気、生きる力、その他たくさんの可能性。

​そんな持って生まれた才能を引き出せる特殊な習い事だと思います。

また、そんな経験を共有するからこそ​

親子の絆が深まると言われているのだと思います。

世のお父さんピンチ。。

もし、ご家庭でそんな話になってもおとうさんも仲間に入れてあげてください。。ソラカナ校長の切望。

浦安市、新浦安、リトミック

第二回コラム「親子の絆 リトミック」は、

リトミック教室をやっている事で疑問に思う事をいろんなページを参考にソラカナなりに書いてみたものです。

      

        © 浦安市にある新浦安のピアノ教室 音楽教室 ソラカナ

​次回コラム「自分だけのマイギター